ヘアゴム

人気のバンダナ柄で作った、うさみみリボンのヘアゴム

温かい気候から一変し、蒸し暑い日が続くようになった今日このごろ・・・

日中家に家に居る時は、必ずエアコンを付けてか事業を行う筆者です(*^^*)

さて今回は、今人気のバンダナ柄の生地を使ったかわいいヘアゴムをご紹介して行きたいと思います^^

スタイ作りは、ひとまず休業。

たまには気分を変えて、いろいろな小物作りに挑戦するのであります!

スポンサードリンク
うさみみ型の一結びリボンのヘアゴム

 

IMG_5584

黄色のバンダナ生地と、星・ヒッコリーのガーゼ生地を使い作りました。

ゴムに結んだ状態でのリボンの長さは、約12cm。

大人の方でも。もちろんお子様でも可愛く付けて頂けると思います(*´ω`*)

リボンはゴムに一結びにしてあるだけなので、ゴムが伸びてしまった場合は交換可能。

また、リボンはリバーシブルタイプなので結び方で写真のように左右対象に柄を見せることも出来ますし

同じ柄を見せることもできちゃいます。

裏面はこんな感じ。

IMG_5585

こちらは、豆柴ちゃんの生地で作りました(*´ω`*)

IMG_5707

スポンサードリンク

IMG_5708

形的には、大人でも付けられるスマートな形ですがお子様が付けるのであれば

リボン部分の丸みを変えて作って見ても可愛いかもしれません^^

IMG_5754

ということで、型紙を少々アレンジしてみました。

もともとは、無料の型紙を使わせて頂き作った物です。

こちらは、ちょっと丸みを付け私がアレンジしたうさみみリボンの図^^

丸みがあるので、結ぶ際にちょっと結びにくいかとは思いますが何事も挑戦してみなくてはわかりません(*´艸`*)

♥作り方♥

★図の生地を、点線の縫い代部分でカットしたものを2枚準備します。

実線を生地に書き写し、カットする際に生地に縫い代を付けてカットした方が縫う際に便利です(*´ω`*)

約1cmの縫い代を取りますが、少ない方が出来上がった時にリボンの端周りがゴワつかない様な気がします。

★返し口は縫わずに開けて、周りをぐるりと縫っていきましょう。

返し口の最初と最後は必ず返し縫いをしておいてくださいね。

★縫い終えたら、裏返して形を整え返し口をまつったら出来上がりです。

私は裏返す時、細い棒のようなものか?チャコペンの先かで裏返しました。

指だとちょっと細くて裏返しにくいです・・・

次回はこの形で、うさみみリボンのヘアゴムを作って見ようと思いますので

ぜひ、また遊びに来て下さい^^

 

 

スポンサードリンク

-ヘアゴム